趣味

2013年6月14日 (金)

茶道具

ASAMIさんはお茶(茶道)も習っています。練習で使う茶碗や香合、花入れなどをよく作りま

す。今回の作品では、織部の香合が面白い。くり抜き成形・・・即興性がいいですね。

Kou_2

2013年5月 5日 (日)

織部

土は信楽のやや荒い粘土を使いました。もぐさ土や五斗蒔の土は、味わいは良いのですが

焼き締まりが甘く、水漏れやカビの問題があります。

上はTAKAHASIさんの作。ろくろ成形、絵付けの筆が走っていて、伸びやかな作品になり

ました。

下はNISINOさん作。板作り、絵はプレゼントする相手をイメージして描き、ユーモラスな作

品になりました。

T2_2

N

2013年4月15日 (月)

掻き落とし

 OSIGEさんの紐作りの作品。粘土は益子の「天然白土」です。

部分的に白化粧を施し、引っ掻いて文様を入れ、透明釉をかけ1250度で強還元で焼成

しました。

 結果的には弱還元くらいが土の良さが出たのではないかと思いますが、形の柔さと

色合いが女性的に仕上がり、手取りの良い湯呑になりました。

A_2

B

2013年2月15日 (金)

朝鮮唐津

朝鮮唐津にチャレンジ、ガス窯で21時間、弱還元焼成しました。

写真は、真玉作「朝鮮唐津水指」です。

見所は、鉄釉の黒と藁灰の白のコントラストと溶け合った部分の流れ具合です。

溶け合って流れたブルーの色味の美しいこと・・・自己満足でしょうか!?

鉄釉と藁灰釉の溶け具合を調整するのがポイントです。

B_4

C_3

2012年12月10日 (月)

炭化焼成②

SIMIZUさんのたたら成形による花瓶です。

石垣島に行った時に拾った貝を押して模様を入れました。

面白い形に出来上がりました。焼成は炭化焼成です。

Dscn4336_3

Dscn4337_3

2012年11月25日 (日)

ママ友

4人の元気なママ友さんの作品です。作陶のあいだ中楽しくおしゃべりを楽しんでいます。

つい笑ってしまったり、ギクッとさせらりたりと私も実は楽しい時間を過ごしています。

左上SIMIZUさん  右NISIKAWAさん 下左KOBAYASIさん 右TAKASUさん

Simizu

Nisikawa

Cid_6d5f7b1cb483844e0800f55b171634a

Takasur_2

2012年11月15日 (木)

壷? オブジェ? 還元落とし!

NISINOさんの作品です。ろくろで壷を作り、手びねりで人形と橋を作り合体させました。

ろくろがとても上手です! しかも遊び心がなんともイイですね

焼成は「還元落とし」冷却還元とも言います。

冷ます過程で還元をかけますと、素地の赤土の色が黒く燻されるのです。

釉薬は、軽く霧吹きでかける程度です。(ほとんど使っていません)

Dscn4330

2012年11月 8日 (木)

鉄赤のピッチャー

IKEさんの紐作りによる作品です。

写真の写りが今ひとつですが、けっこうカッコよくできました。

全体に鉄赤釉をかけて文様に白釉を施しました。

友達や家族にコーヒーをいれてあげるのだそうです。

2_3

2012年7月23日 (月)

カサブランカ

庭に咲いたカサブランカを、信楽の花入れ(真玉作)に活けてみました。

室内に飾りたいのですが、匂いが強すぎて・・・\(;゚∇゚)/

Kasaburannka

2012年7月18日 (水)

Sさんのろくろ

Sさんの作品は主にろくろ成形で、その特徴は人柄に似て「穏やか」です。

最近ろくろの技術に向上がみられます。ろくろはすぐに上手になるものではなく、慣れるし

かないのです。

写真の作品は、黄瀬戸と布目の白化粧を施した湯のみで、普段使いに丁度よい大きさと

色合いです。

Suzuki

その他のカテゴリー

フォト

ホームページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ